書作家 中島姉妹 ホームページへ / japanese calligrapher nakashima shisters website

blog / 中島姉妹ブログ

月別アーカイブ: 2011年4月

「生きる」

中島美紀(蒼雲)の書道生活*-F1021951.jpg

*゜・*゜・*゜・*゜・

生きているということ
いま生きているということ

それはのどがかわくということ
木漏れ日がまぶしいということ

くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

*゜・*゜・*゜・*゜・

谷川俊太郎の詩です

「生きる」

のどかわいた~とか

くしゃみでた~とか

手をつないだりとか

当たり前のことが
しあわせで

当たり前のことが
生きているしるし。

生きていることって

やっぱりしあわせ。

つらいこときついこと

もぅ立ち直れないと思うときもあるけれど

でもやっぱり

こうやって笑ってる今は必ずくる。

そんな気持ちをこめて

顔彩を使い、いろんな想いを色と

宿墨(腐らせた墨)をつかって

表現しました(^o^)

明日も笑顔でがんばろう*

facebooktwittergoogle_pluspinterestlinkedinmail

copyright © 書作家 中島姉妹 ホームページ / japanese calligrapher nakashima shisters. all rights reserved.

このページの上部へ